産後のダイエットで取り入れたい運動

産後のダイエットで取り入れたい運動

女性にとって産後の体型の変化は、とても気になることでしょう。そのため、産後にお腹ダイエットに取り組む人は多くいますが、十分に気をつけながら実践しないと危険です。
産後の身体は、不安定な状態にあります。そのため、過激な運動や食事制限などを行うと、体調を崩してしまうおそれがあるのです。
産後は赤ちゃんの世話などもあるので、体力的に無理がない範囲で行うことが大切です。また、あまりにダイエットしなければと思い詰めてしまうと、ストレスとなってしまいます。マタニティブルーにもつながってしまうおそれもあるので、思い詰めないようにしましょう。
身体に負担をかけないように、産後のお腹ダイエットでは座った状態でできるストレッチが最適です。まずは足を伸ばした状態で腰を下ろし、ひざを立ててみましょう。みぞおちに手をセットしたら、ゆっくりと身体を倒していきます。
そして身体を途中でストップさせて、状態を起こします。お腹の筋肉が刺激されていることを実感しながら行うと、効果があらわれやすいでしょう。
倒しすぎると苦しくなってしまう人は、角度を調節するようにしましょう。少し慣れてきたら、角度を開いていくようにすると無理なくできます。姿勢がつらい場合は、足を開いても問題ありません。
余裕が出てきたら、お腹にひねりを加えるのもおすすめです。ひねりを入れることで腹斜筋が強化され、ウエストを美しく整えることができます。
赤ちゃんの首がすわってきたら、赤ちゃんを自分の太ももに乗せて抱き上げる動きをしてみましょう。赤ちゃんと一緒に運動することで、楽しみながら痩せることができるはずです。

カテゴリー:産後ダイエット