ヨガでお腹を引き締める

ヨガでお腹を引き締める

ヨガは女性を中心に、人気を集めているエクササイズです。健康はもちろん、ダイエットにもいいとされているので、挑戦してみてはいかがでしょうか。
ヨガは通常の運動では刺激しにくいと言われる、インナーマッスルに効果があるとされています。また、有酸素運動でもあり、体力を使うエクササイズでもあるので、お腹を引き締めるのに効果的なのです。
リラックス効果が高いというのも、ヨガが持つ魅力の1つと言えるでしょう。心穏やかに様々なポーズを楽しめることが、ヨガの人気の理由と言えるのです。
ダイエット効果が高く、お腹を引き締めることができると言われるのが「V字のポーズ」です。床に座った状態で、両ひざを揃えるところから、ポーズはスタートします。そして息を吐きながら、時間をかけて右足を持ち上げていきます。
次に息を吸いながら、左足も持ち上げましょう。このときに、両方の足が同じくらいの高さになるように、意識することが大切です。
そして、息を吸いながら、両方の腕をマットと平行になるように意識しつつ持ち上げます。その状態をキープしながら、ゆったりと3回呼吸をしましょう。
このポーズはヨガが初めての人でも成功しやすいとされています。何回か実践して慣れてきたら、足をもっと上の方に持ち上げ、よりお腹を刺激しましょう。横から見たときに、美しいV字になっていることがポイントです。
ヨガは身体が温かい状態で実践することで、ダイエットにいいと言われています。十分に身体を温めて、怪我がないように実践しましょう。

カテゴリー:お腹ダイエット