ダイエットの停滞期を乗り切る

ダイエットの停滞期を乗り切る

ダイエットは地道に続けていくことで、効果があらわれはじめます。ですが、しばらくダイエットを続けていると、体脂肪率や体重に変化が見られなくなることがあります。それはダイエットの停滞期と言われ、このタイミングで挫折してしまう人が多いようです。
停滞期はダイエットの最大の難関とも言え、運動や食事制限をしても体重に変化が見られないようになります。停滞期となる原因は、身体が持つ仕組みに隠されています。
人間は飢えに耐えていた頃の太古の記憶を持っていて、痩せはじめることで身体は危機感を覚えます。そのため、少しのエネルギーでも活動できるように、身体が対応するようになります。つまり、低カロリーでも活動に支障がないように、体内環境が変化するのです。
痩せるために食事制限をしたり、低カロリーな食事を心がけていても、停滞期にさしかかるとエネルギーが余ってしまうようになります。停滞期になると体重に変化が見られず、体内に栄養を取り込むようになってしまうのです。
ですが、ここでダイエットをやめてしまっては、お腹まわりをスリムにすることはできなくなります。停滞期であっても、しっかりお腹ダイエットを持続していくことが大切なのです。
しばらくお腹ダイエットを続けていると、あるタイミングからまた体重が変化するようになります。停滞期は一定の期間だけなので、それさえ乗り切れることができれば、ダイエットを成功させることは難しくありません。投げ出さずに地道に続けていくようにしましょう。

カテゴリー:ダイエットの豆知識