体型に合ったダイエットを

体型に合ったダイエットを

ダイエットを続けているのに、なかなか効果があらわれないということがあります。それは体型にマッチしないダイエットを行っているからかもしれません。
体型は人によって異なるため、同じダイエット方法を試しても、効果があらわれないこともあります。より効果的にお腹を引き締めるために、体型に合わせてダイエットを行いましょう。
お尻やお腹を中心に下半身に贅肉が付いてしまうのは、洋ナシ型と言われます。洋ナシ型はケーキや肉などカロリーが高いものをよく食べる人に多いようです。できるだけカロリーの高い食品を避け、野菜を中心に食べることで効果的に痩せることができるでしょう。
また、このタイプはリンパの流れが停滞しているケースがよく見られます。運動を習慣化し、リンパ液や血液の流れを正常にするようにしましょう。
お腹が丸みを帯びている人は、リンゴ型体型と言われています。このタイプは、内臓脂肪が蓄積されやすいのが特徴です。更年期に差しかかった男女によく見られます。
リンゴ型体型の人はたくさんの食事を早く食べてしまう傾向にあるので、できるだけ時間をかけて食べるようにしましょう。また、腹筋運動などを取り入れるのも有効です。
バナナ型体型は、一見スリムに見えます。ですが、実際は服で見えないだけで、お腹だけがぽっこりしていることがあります。
この体型は筋肉が少ないことが特徴で、脂肪が蓄積されやすいとされています。消化のいい食事に切り替え、適度な運動で長期的なダイエットに取り組むことで、改善できるでしょう

カテゴリー:ダイエットの豆知識