バスタイムを利用したダイエット

バスタイムを利用したダイエット

いつものバスタイムも工夫次第で、エクササイズに活用することができます。お風呂では身体が温まった状態なので、そこでエクササイズをすることで新陳代謝を促進することができるのです。そのため、お風呂でできるエクササイズは、ダイエットに有効だと言われています。
たとえば、身体を洗っているときも、ダイエット効果の高いエクササイズを取り入れてみましょう。太ももやお尻を洗うとき、左側を右手で、右側を左手で洗うようにします。いつもと反対の手で洗うことで、自然にひねりの動作が加わり、効果的にお腹に刺激を与えることができるのです。
お腹の贅肉が気になる人は、お風呂でできる腹筋運動もプラスしていきましょう。このエクササイズは湯船に浸かった状態で行います。
湯船の中に腰を下ろしたら、両手を湯船の縁にセットしましょう。手は身体の横に置くようにし、背筋を伸ばしてきれいな姿勢を意識します。
そして、両足を揃えた状態で、V字を意識しながら足を上げていきます。お腹の筋肉が心地よく刺激されていることを意識しつつ、背筋を伸ばしながら姿勢をキープします。
その状態で5秒間静止したら、十分に時間をかけながらもとの姿勢に戻りましょう。この動作を20回程度繰り返し行うと、ダイエット効果が高まります。このエクササイズは、下腹を中心に効果が見られると言われています。
お風呂でのエクササイズは、リラックスしながらできることが魅力です。毎日のバスタイムを利用して、効果的にシェイプアップしてきましょう。

カテゴリー:ダイエットの豆知識